人生で後悔していることは?【驚愕】

一つのアンケート結果があります。

アメリカの80歳以上の高齢者を対象にして行なったアンケートですが、その中に「人生で後悔していることは?」という項目があります。

この項目について、70%の人が同じことを答えたといいます。

70%といえば、自分も80歳以上になったときに、同じように感じることが高いだろうと考えることができる数値です。

高齢者になって思うこと

高齢者になって思うこと

ということは、このアンケート結果は自分の未来をある意味で示唆する非常に興味深いデータであるといえます。

それではいったい、70%の人はどのように答えたのでしょうか?

あなたには想像がつきますか?

少し見方を変えて、今の時点であなたが「人生で後悔していることは?」と問われたときに、どのようなことを回答するでしょうか?

そこにヒントがあるかも知れませんし、ないかも知れません。

いずれにしても、あなたも将来「人生で後悔していることは?」と問われて答えることは、次のような内容が想定できるのです。

それは、

もっとチャレンジすれば良かった

です。

アメリカの80歳以上の高齢者のうち、70%が答えた内容がまさに「チャレンジ」に対する後悔です。

あなたの年齢であれば、まだまだいろんなことにチャレンジする時間も余力もお金も残されているかも知れません。あるいは、いずれたくさんのことにチャレンジしようと考えているかも知れません。

しかし、現実にはほとんどの人がそのように考えていても、月日が流れるのは想像以上に早いということです。そして、振り返ったとき、70%の人が同じ答えを持ち合わせていたということになります。

そうだとすれば、我々はそれを教訓に、あるいは糧にして今、何をすべきでしょうか。

賢者は先人に学ぶといいます。

未来に後悔することのないように、

・資格の勉強をしようと思っている人は1日も早く

・既に勉強を開始している人は、できる限り全力で突き進む

チャレンジというものは、いつでもできるものではありません。

できる時しかできない、タイミングが重要なのです。

このブログをお読みのあなたは、チャレンジするタイミングはバッチリなはずです。

後悔しないために、今の時間を大切にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です