ファイナンシャルプランナー(FP)資格が主婦に人気の理由(2)

ファイナンシャルプランナー(FP)資格が女性に人気の理由は、3つあります。

1つは、女性としての観点からです。多くの夫婦間では、妻、すなわち主婦がお金の管理をしています。そうすると、相談対象となる人は妻の方であり、夫はそれほどお金に対して詳しいことを要求しません。

そうだとすると、女性の観点で考えれば、自分の家庭(家族)の懐状況を誰かに相談すると言う場合には、やはり同性である女性の方が相談しやすいと言うことは事実としてあります。

誰にとっても、自分の家庭の金銭状況を開示するのはそれほど簡単なことでありません。しかし、相手が女性であれば、同じ立場でお金について考えてくれるというように思うでしょうし、さらに信頼関係の構築もスムーズにできます。いくらお金に詳しい男性であっても、なかなか女性の心を開く、さらに金銭状況まで開くのは難しいかも知れません。女性同士であれば、それがスムーズにできてしまうのです。

2つ目は、ファイナンシャルプランナー(FP)資格が比較的自由度の高い職業であること。アルバイトや副業レベルでお金に困っている人の相談に乗ることができます。もちろん、再就職や転職にも有利に働きますが、副収入を得るということでもファイナンシャルプランナー(FP)は人気があります。

人の世話を焼くというのがある種の業務の中心になりますが、そのようなことが好きな女性であれば独立することも難しくありません。また、保険などの専門家でもファイナンシャルプランナー(FP)としての立場を活かして、保険代理店を併設しながらかなりの高収入を得ている女性も存在します。

その意味では、主婦やOLがファイナンシャルプランナー(FP)資格に合格して、大きく活躍すると言うチャンスはあるのです。

3つ目の人気の秘密は、自分にも役立つ知識やスキルであるということです。お金の専門家としての知識は、自分のお金の管理にもとても役立ちます。むしろ、自分のお金をしっかりと管理したい、お金を有効に運用したいという目的でファイナンシャルプランナー(FP)資格を取得する女性も少なくありません。

ファイナンシャルプランナー(FP)資格を自分にも活かし、そして他人も最適なアドバイスをするという二重のメリットを享受することも可能なのです。

ファイナンシャルプランナー(FP)資格はやや取得制度が複雑ですので、まずは試験の体系などをしっかりと押さえた上で挑戦することをオススメします。ファイナンシャルプランナ(FP)資格の種類や難易度の詳細はこちら

ファイナンシャルプランナー(FP)資格はその必要性が大きいと言うことで、民間資格から国家資格に格上げされた経緯もあります。社会的に必要性の大きい資格ということができ、女性にはオススメの資格となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です