スポンサーリンク

安心して再就職したい主婦、スキルアップや独立をしたいOL、あなたの魅力を引き出しスキルを高める「女性のための資格・検定の選び方」

税理士

税務全般の代行や税務相談業務は、税理士だけに認められた独占業務であり、業務を行うには国家資格である税理士試験に合格する必要があります。

社会的責任は大きい仕事ですが、その分やりがいも大きく、税理士を目指す女性は年々増えています。

どんな仕事?

 税理士は、個人や企業などから依頼を受けて、税務署に提出する税の申告や税務書類の作成、相談業務などを行います。

税金の計算を行う上では会計(簿記)の知識が必須になるため、経理業務・会計業務を代行したりアドバイスするのも大きな業務の一つです。

税理士が扱うことができる税金の種類は、所得税・法人税を中心に、相続税・消費税・固定資産税など多岐にわたります。日本の税金の制度はその仕組みが複雑ですので、それらの幅広い知識を有している専門性が税理士の特徴と言えます。なお、税務全般の代行は税理士の資格を有する者しか行うことができません。

合格を勝ち取った主婦・OLは資料請求から全てが始まった
資格取得の第一歩は無料の資格資料の請求から。あなたの自宅にすぐ届く厳選した資格資料を紹介。まずは無料資料で最新情報を入手してください。

 主婦・OLにオススメの税理士資料

どの資格にしよう?自分には合格できる?もっと資格を良く知りたい・・・そのように思うのはあなただけではありません。

当サイトで合格を勝ち取った女性がまず行動に起こしたのは、資格の資料を請求すること。詳細な資格の内容に加え、合格者の体験談、お得なクーポンなど様々な資料を無料でもらうことができます。

まずは、資料を請求して有用な各種情報を入手して下さい。紙の資料でじっくり検討することが、合格への第一歩なのです。

[無料で資料請求できる]オススメの税理士資料へ

 

活躍の場

 税金の仕組みは大変複雑であり、一般の人や企業担当者レベルではなかなか理解するのが困難です。それらを代行したりアドバイスする税理士は、例えば個人の確定申告や、法人の決算などの際にはなくてはならない存在です。

最近は会計(簿記)業務については、コンピューターに移行する流れが起きていますが、チェック作業やコンピューターが計算した数字をどう読取り、今後につなげていくのかはやはり人の目と頭が必要です。会計業務においても税理士の存在は大きいものです。

今後は、単なる会計業務や税務業務だけではなく、それらを基にしたコンサルティング業務が重要になってきます。計算した数字は過去のものですが、それらを使ってどう未来につなげていくのか、そう言ったアドバイスをできる税理士が必要とされているのです。単に計算するだけではなく、その先のコンサルティング・アドバイス業務はどんどん拡大しています。

税理士は独立する女性が多いですが、まずは税理士事務所や公認会計士事務所などの会計事務所で経験を積むケースがほとんどです。そこで実力を付けて、独立をします。

必ずしも独立をせずに、大企業の経理部門などで活躍する方法もあります。税理士資格を持っていれば、待遇面でもかなり優遇されることになります。

向いている女性のタイプ

 お金に関する業務であり、信頼性がポイントになります。信頼しない人には自分の財布の中身を見せないように、税理士も信用してもらわない限り、顧客を増やすことができません。実務経験をしっかり積むことと、常に丁寧な仕事を心掛け、人間性自体も磨くことが重要です。

基本的に接するのは会社の社長が多いですから、人間性も重要になるのです。また、税理士はデスクワークが中心ですが、人と接することも多い仕事です。人の役に立ちたい気持ちや、コミュニケーション能力も重要な要素となります。

税理士の受験データ

[受験資格]

学歴要件、職歴要件などさまざまな受験資格が認められています。
詳細は、税理士試験-難易度/勉強期間/受験資格/受験料/学校/講座/他が詳しいです。

[試験内容]

会計学(必須)
・簿記論
・財務諸表論

税法(3科目選択)
・所得税法
・法人税法
・相続税法
・消費税法
・酒税法
・国税徴収法
・住民税
・事業税
・固定資産税
※なお、所得税および法人税法のいずれかは必ず選択しなければならない
※消費税と酒税法はどちらか一方しか選択できない
※住民税と事業税はどちらか一方しか選択できない

[合格基準]

各科目共に60%以上
相対評価試験

[試験日]

8月

女性におすすめの通信講座

合格を勝ち取った主婦・OLは資料請求から全てが始まった
資格取得の第一歩は無料の資格資料の請求から。あなたの自宅にすぐ届く厳選した資格資料を紹介。まずは無料資料で最新情報を入手してください。

 主婦・OLにオススメの税理士資料

資格試験に合格できるかどうかは、行動に起こせるかどうかで決まります。何もしないことが最も大きな損失なのです。

まずは、無料資料を請求して資格と言うものを身近に感じて下さい。自分で情報を収集することが、合格への第一歩なのです。

[無料で資料請求できる]オススメの税理士資料へ