スポンサーリンク

安心して再就職したい主婦、スキルアップや独立をしたいOL、あなたの魅力を引き出しスキルを高める「女性のための資格・検定の選び方」

中小企業診断士

時に中小企業の先生として、時に中小企業の相談役として、経営改善策をアドバイスするのが中小企業診断士です。

スキルアップはもちろん、独立可能である中小企業診断士は非常に人気が高くなっており、特に女性の受験者が増加しています。国家資格の中で唯一のコンサルタント資格であり、将来コンサルタントを目指すのであれば是非取得しておきたい資格です。

科目合格制度が導入されたこともあり、長期的にじっくりと勉強に取り組みたい女性でも自分のペースで勉強を進めることができます。

どんな仕事?

 中小企業診断士は、中小企業の相談役として財務、労務、仕入、生産、販売、管理など経営全般にわたって、経営内容の診断、指導、改善のアドバイスを行います。

中小企業は限られた経営資源で経営を行っているため、様々な課題を抱えているケースがほとんどで、それらを上手く改善に導いたり方向性を示すための役割を中小企業診断士は担います。まさに、中小企業のお医者さんとも言える存在です。

経営コンサルタントは資格がなくても名乗ることができますが、一般的には信頼性が乏しいのが現状です。しかし、中小企業診断士は国で唯一の国家資格であり、名称独占資格となります。

中小企業診断士の資格があれば、中小企業の経営指導以外にも、全国各地での講演活動や、本や雑誌などへの執筆活動、受験予備校での講師活動など幅広い業務を行うことが可能となります。

合格を勝ち取った主婦・OLは資料請求から全てが始まった
資格取得の第一歩は無料の資格資料の請求から。あなたの自宅にすぐ届く厳選した資格資料を紹介。まずは無料資料で最新情報を入手してください。

 主婦・OLにオススメの中小企業診断士資料

どの資格にしよう?自分には合格できる?もっと資格を良く知りたい・・・そのように思うのはあなただけではありません。

当サイトで合格を勝ち取った女性がまず行動に起こしたのは、資格の資料を請求すること。詳細な資格の内容に加え、合格者の体験談、お得なクーポンなど様々な資料を無料でもらうことができます。

まずは、資料を請求して有用な各種情報を入手して下さい。紙の資料でじっくり検討することが、合格への第一歩なのです。

[無料で資料請求できる]オススメの中小企業診断士資料へ

 

活躍の場

 中小企業診断士はマルチ資格と言われ、あらゆる方面で活躍の可能性があります。経営コンサルタントとして独立をする中小企業診断士もいますし、大手のコンサルティング会社でコンサルタントして活躍したり、大企業などの戦略部署などで勤務コンサルタントとして活躍する人など様々です。

まさに、活躍の場は無限と言ってよいでしょう。しかし、何でもできる経営コンサルタントよりは、特定の専門性を持ったコンサルタントの方が自分の強みを発揮しやすいため、自分の強みを明確にした活動を行うのが成功への秘訣です。

高い専門性を持っていれば、講演活動やセミナーなどに特化することもできますし、受験予備校などで人気講師として活躍する道も拓けます。

向いている女性のタイプ

 コンサルタントの勉強に終わりはありません。常に勉強し、自分の能力を高めると言う自己成長を重視する人が向いています。中小企業診断士の業務は非常に多岐にわたりますので、さまざまな能力を高めていくことが求められます。

講演活動や執筆など、他の人では経験できない業務も非常に多いので、新しいことにチャレンジすることが好きな人に特に向いている資格だと言えます。

税理士の受験データ

[受験資格]

誰でも受験することができる

[試験内容]

1次試験
 A 経済学・経済政策
 B 財務・会計
 C 企業経営理論
 D 運営管理(オペレーション・マネジメント
 E 経営法務
 F 経営情報システム
 G 中小企業経営・中小企業政策

2次試験[筆記試験]
 A 中小企業の診断及び助言に関する実務の事例Ⅰ
 B 中小企業の診断及び助言に関する実務の事例Ⅱ
 C 中小企業の診断及び助言に関する実務の事例Ⅲ
 D 中小企業の診断及び助言に関する実務の事例Ⅳ

2次試験[口述試験]
 2次試験の筆記試験合格者を対象として、筆記試験の事例を基に行われる

[合格基準]

1次試験:
総点数の 60% 以上であって、かつ1科目でも満点の 40% 未満のないこと
科目合格基準が導入されています

2次試験:
 筆記試験における総点数の 60% 以上で、かつ、1科目でも満点の 40% 未満がなく、口述試験における評定が 60% 以上であることを基準とします。

[試験日]

1次試験:8月
2次試験:筆記10月・口述12月

女性におすすめの通信講座

合格を勝ち取った主婦・OLは資料請求から全てが始まった
資格取得の第一歩は無料の資格資料の請求から。あなたの自宅にすぐ届く厳選した資格資料を紹介。まずは無料資料で最新情報を入手してください。

 主婦・OLにオススメの中小企業診断士資料

資格試験に合格できるかどうかは、行動に起こせるかどうかで決まります。何もしないことが最も大きな損失なのです。

まずは、無料資料を請求して資格と言うものを身近に感じて下さい。自分で情報を収集することが、合格への第一歩なのです。

[無料で資料請求できる]オススメの中小企業診断士資料へ