スポンサーリンク

安心して再就職したい主婦、スキルアップや独立をしたいOL、あなたの魅力を引き出しスキルを高める「女性のための資格・検定の選び方」

リフレクソロジスト(リフレクソロジー)

リフレクソロジストとは、足の裏を刺激する健康法である「リフレクソロジー」のスペシャリストのことです。英国が本場で、欧米各地の美容サロンやスポーツクラブで多くの技術者が活躍しています。日本でも1997年より資格制度がスタートしており、疲れたサラリーマンはじめ、女性にも人気があり、街角で気軽にサービスを受けることができるリフレクソロジーのサロンが増えています。

独立開業やフリーでの活躍も可能なリフレクソロジスト(リフレクソロジー)をご紹介します。

どんな仕事?

 リフレクソロジーは、足の健康法で、日本語では「反射学」と訳されています。足の裏や甲には、身体全体の器官や臓器とつながる「反射ゾーン」があり、ここを刺激することで血行を促進し、全身の新陳代謝を活発にすると言うものです。

リフレクソロジーには、大きく東洋式(台湾や香港の足裏マッサージ)と、西洋式(英国式)があり、最近はソフトなマッサージの英国式が主流となっています。どちらも足の裏を刺激すると言う点は同じですが、英国式は心身のリラクゼーション効果を重要視しているのが特徴です。室内にアロマオイルの香りを漂わせたり、ヒーリング音楽を流すなどして心休まる雰囲気の中、指で優しく足の裏をマッサージします。

本場のイギリスをはじめとした欧米ではすでに職業として成立していましたが、日本では1997年より資格制度がスタートしています。専門の学校・スクールで勉強し、試験に合格することで各団体・学校が認定するライセンスを取得することができます。

リフレクソロジーのサロン(フットケアサロンなど)は日本中に増加していますが、リフレクソロジストは不足傾向。早期の取得でチャンスが広がります。

合格を勝ち取った主婦・OLは資料請求から全てが始まった
資格取得の第一歩は無料の資格資料の請求から。あなたの自宅にすぐ届く厳選した資格資料を紹介。まずは無料資料で最新情報を入手してください。

 主婦・OLにオススメのリフレクソロジー講座資料

どの資格にしよう?自分には合格できる?もっと資格を良く知りたい・・・そのように思うのはあなただけではありません。

当サイトで合格を勝ち取った女性がまず行動に起こしたのは、資格の資料を請求すること。詳細な資格の内容に加え、合格者の体験談、お得なクーポンなど様々な資料を無料でもらうことができます。

まずは、資料を請求して有用な各種情報を入手して下さい。紙の資料でじっくり検討することが、合格への第一歩なのです。

[無料で資料請求できる]オススメのリフレクソロジー資料へ

 

活躍の場

 リフレクソロジストの資格取得後は、フットケアサロン、リフレクソロジーサロンはもちろん、健康・美容サロン、ホテル、スポーツクラブ、靴販売店などに就職する方法があります。もちろん、技術力を磨いて独立開業(サロンの運営)も可能ですし、最近では出張リフレクソロジーも人気を集めています。

高い技術力があれば、インストラクターとしてリフレクソロジストの育成を行うことも可能となります。

向いている女性のタイプ

 足裏をマッサージするリフレクソロジストの技術は重要ですが、これは努力次第で身につけることが可能です。それ以上に、お客様と会話をするための話術や、笑顔など人柄も重要な要素です。リフレクソロジーはサービス業ですから、お客様と接するのが好きだと言う女性に向いています。

なお、お客様から健康に関する相談を受けることも少なくありません。親身になって話を聴いて、アドバイスができるスキルも必要になります。

リフレクソロジストの受験データ

様々な専門の学校が認定試験を実施しています。

まずは、自分の近隣にある学校の資料を請求して、情報を収集することをオススメします。

女性におすすめの通信講座

合格を勝ち取った主婦・OLは資料請求から全てが始まった
資格取得の第一歩は無料の資格資料の請求から。あなたの自宅にすぐ届く厳選した資格資料を紹介。まずは無料資料で最新情報を入手してください。

 主婦・OLにオススメのリフレクソロジスト資料

資格試験に合格できるかどうかは、行動に起こせるかどうかで決まります。何もしないことが最も大きな損失なのです。

まずは、無料資料を請求して資格と言うものを身近に感じて下さい。自分で情報を収集することが、合格への第一歩なのです。

[無料で資料請求できる]オススメのリフレクソロジスト資料へ