スポンサーリンク

安心して再就職したい主婦、スキルアップや独立をしたいOL、あなたの魅力を引き出しスキルを高める「女性のための資格・検定の選び方」

行政書士

個人や法人の依頼を受けて、官公庁に提出する書類や権利義務に関する書類を作成するのが行政書士の主な業務です。

頻繁な法改正や国際化の進展によって、行政書士の業務はますます拡大しており、発展性・可能性ともに魅力的な資格と言えます。

どんな資格?

 町の法律家と昔から言われているように、広い範囲の法律をカバーし、書類作成の代行などを行うのが行政書士です。行政書士の主な業務は、官公庁に提出する許認可申請書などを代理で作成すること。

代表的なものに、建設・土木関連企業が行う認可申請をはじめ、各種会社や非営利法人、財団法人などの設立、著作権登録申請、パスポートの申請など、挙げればきりがありません。その数、7,000~1万以上の種類とも言われています。

最近では重要視されている契約書や遺言書などの作成業務も主な業務であり、今後はますますウエイトは高くなってくるでしょう。国際化の到来に伴い、外国人在留許可申請や帰化申請などの業務も増加しています。このように、従来の書類作成だけではなく、新たに個人の依頼に基づく相談内容を受けた書類作成業務のニーズが増加しており、コンサルティング的な業務も今後は増えるでしょう。

合格を勝ち取った主婦・OLは資料請求から全てが始まった
資格取得の第一歩は無料の資格資料の請求から。あなたの自宅にすぐ届く厳選した資格資料を紹介。まずは無料資料で最新情報を入手してください。

 主婦・OLにオススメの行政書士資料

どの資格にしよう?自分には合格できる?もっと資格を良く知りたい・・・そのように思うのはあなただけではありません。

当サイトで合格を勝ち取った女性がまず行動に起こしたのは、資格の資料を請求すること。詳細な資格の内容に加え、合格者の体験談、お得なクーポンなど様々な資料を無料でもらうことができます。

まずは、資料を請求して有用な各種情報を入手して下さい。紙の資料でじっくり検討することが、合格への第一歩なのです。

[無料で資料請求できる]オススメの行政書士資料へ

 

活躍の場

 「申請書類あるところに行政書士あり」と昔から言われるほど、行政書士の活躍の場は多彩です。

行政書士として活躍するには2つの方法があります。1つは、勤務行政書士として活躍する場合。この場合には、行政書士事務所や法律事務所に勤めることになります。最近では、税理士事務所(会計事務所)、社会保険労務士事務所、中小企業診断士事務所、司法書士事務所などでも行政書士の有資格者を求めていますので、就職の幅は広くなっています。もちろん、大きな一般企業であれば、総務などで活躍することもできます。

もう一つは独立して開業する方法です。最初は仕事の依頼も少ないですが、一つ一つの仕事をしっかりとこなしていけば信頼され、紹介によって顧客が増えていきます。特に、法人顧客は安定した業務を依頼してくれますので、顧問契約などを結ぶことができれば一気に経営は安定します。

独立のためには、行政書士事務所で修行することが理想ですが、扱う書類の数は数千あり、全ての書類作成を経験することができるわけではありません。そのため、行政書士に試験に合格してからすぐに独立をして、実務の中で経験を積みながら仕事を覚えていくというスタイルが一般的です。

向いている女性のタイプ

 書類作成が中心的な業務ですが、だからと言って常に書類を作成しているわけではなく、むしろ書類作成のための情報収集などを行っていることの方が多いです。特に、様々な士業と関係を持って業務を行うことも多いので、コミュニケーション能力も必要です。

法律の知識だけではなく、人と触れ合う機会も多いことから、人に接することに抵抗がないことが望ましいです。むしろ、人が好きだと言う人には、どんどん紹介で依頼が舞い込むケースも多く、向いていると言えます。

行政書士の受験データ

[受験資格]

誰でも受験することができる

[試験内容]

[行政書士の業務に関し必要な法令等]
・憲法
・行政法(行政法の一般的な法理論、行政手続法、行政不服審査法、行政事件訴訟法、国家賠償法及び地方自治法を中心とする。)
・民法
・商法
・基礎法学

[行政書士の業務に関連する一般知識等]
・政治、経済、社会
・情報通信、個人情報保護
・文章理解、その他

※試験は、筆記試験によって行われる。
出題の形式は、「行政書士の業務に関し必要な法令等」は択一式及び記述式、 「行政書士の業務に関連する一般知識等」は択一式。
(記述式は、40字程度で記述するものが出題される)

[合格基準]

およそ60%以上で合格(毎年基準は異なる)

[試験日]

11月

女性におすすめの通信講座

合格を勝ち取った主婦・OLは資料請求から全てが始まった
資格取得の第一歩は無料の資格資料の請求から。あなたの自宅にすぐ届く厳選した資格資料を紹介。まずは無料資料で最新情報を入手してください。

 主婦・OLにオススメの行政書士資料

資格試験に合格できるかどうかは、行動に起こせるかどうかで決まります。何もしないことが最も大きな損失なのです。

まずは、無料資料を請求して資格と言うものを身近に感じて下さい。自分で情報を収集することが、合格への第一歩なのです。

[無料で資料請求できる]オススメの行政書士資料へ