バツイチ女性は資格で自立を

現在では、バツイチというのは珍しいことではありません。人それぞれいろいろな生き方があるわけですから、誰もが自由な選択が可能です。むしろ、バツイチという決断を下した女性にこそ輝いて欲しいと思うのです。

様々な選択肢の中から、バツイチとして今後生きていくという決断は否定できるものではありませんし、むしろ、一生我慢をしながら生活するような状況よりも、自分の意志を重視することが重要です。

自分が幸せでなければ、周りの人も幸せにはなれません。自分の幸せを押し殺した状態では、周囲の人の幸せもありえないのです。自分が不幸になれば、周りの人は幸せになることができるというのは錯覚です。バツイチになることそのものは不幸なことでも、悪いことでもありません。むしろ、新たな出会いとチャンスがその先には待ち構えています。

それらのチャンスをどのように活かすのか、と言うことが重要になります。まずは、チャンスに気付くことができるのかどうかがポイントになります。

チャンスと言うのは、誰にも平等に存在しているはずです。しかし、それに気付くことができる女性と、できない女性がいます。これは、チャンスを掴もうと考えているか、チャンスを掴む準備ができているかという2つの要素が必要です。

チャンスを掴むための準備としては、例えば資格試験に合格しておく。資格を持っていれば、就職や再就職、転職、独立などに備えることができます。もちろん、資格という形になっていなくても、専門的な知識や能力を持っているということでも構いません。

ただ、客観性と説得力、信頼性という意味では、資格合格と言うのが一番分かりやすいですし、自分の自信にもつながることになります。

資格に合格するなどの準備ができれば、あとはチャンスが来たときにしっかりとそれを掴むことが大切です。チャンスを掴むためには、目標をしっかりと持って、日々意識をすること。

意識をすればチャンスは向こうからやってきます。これは、精神論のように聞こえるかも知れませんが、バツイチやシングルマザーとして男性並みの収入を得て、自立している女性からすればチャンスを掴むのがいかに重要かということは実体験として知っている人がほとんどです。

チャンスはちょっとしたタイミングで訪れます。その時に乗り遅れないように、早めにチャンスを掴むための準備をしておくようにしてください。目標が明確になっていれば、資格試験の合格はそれほど難しくはないはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です